スポンサーサイト

  • 2016.03.21 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    へいでん温泉で買えます♨フォトップス「旅する三陸」ガイドブック !

    • 2016.03.21 Monday
    • 17:54
    2016年1月16日をもって閉店したフォトップス。
    そんなフォトップスで販売していた「ねずみスタッフが行く!『旅する三陸』」ガイドブックが
    現在でも購入することが出来ます!

    以前お知らせした東区徳川町の
    「本覚寺」さんにつづき、東区相生町にある銭湯「へいでん温泉」
    でも3月に入ってからガイドブックを販売して頂けることになりました!

    さっそくねずみスタッフが「へいでん温泉」さんにGO〜ネズミねずみテレ太

    iPhoneImage.png

    国道19号沿い「平田町」交差点横にある「へいでん温泉」さんは昔ながらの銭湯です。
    なんと!この場所で60年も続く銭湯なのだそうです温泉

    iPhoneImage.png

    アヒル(アヒル店員)
    「いらっしゃいませ〜〜!今日もサッパリ気持ち良くお風呂で温まっていってくださいね〜!
    ・・・って、キミたちもせっかく来たんだから声出して〜!!」

    ネズミねずみテレ太(テレ助&ねずみくん&テレ之助)
    「は、はい!!
    ・・・ひとっぷろ浴びた後は、フォトップス『旅する三陸』ガイドブックを読みながら、
    牛乳を飲むと最高ですよ〜!!」

    ねずみスタッフも、ひとっぷろ浴びたい所ですが、衛生的に問題があるといけないので
    ここは我慢!!今日は番台でお手伝いさせて頂きましょう!


    「フォトップス『旅する三陸』」ガイドブックは料金1冊300円。
    売上全額が「あいちボランティアセンター」を通して震災孤児の就学支援に充てられます。


    iPhoneImage.png

    番台でお手伝いを頑張ったご褒美におやつを頂いちゃいましたハート
    陸前高田の米崎リンゴを使ったアイス
    「希望のはちみつりんごです。

    こちらのアイスは愛知商業高校ユネスコクラブの方がプロデュースした商品で
    はちみつは愛知商業高校の屋上で取れたはちみつを使用しているのですハチ

    ネズミ(テレ助)
    「アイス一個の売り上げから8円が陸前高田市小中学校復興基金に寄付されるよ!
    そして陸前高田のブランド米「たかたのゆめ」を使った「ゆめ咲く はちみつ甘酒」も
    販売がスタート!とっても飲みやすくておいしい甘酒も、お風呂の後にピッタリだね〜♪

    iPhoneImage.png

    優しい女将さんが笑顔で迎えてくれますスマイル

    へいでん温泉のロビーでは様々な展示も行われていますし、これからも展示をしてくれる方を
    募集しているそうなので気になる方はお問合せください。

    お風呂に入るだけでなく、いろんな方と交流出来たり展示を楽しめるステキな銭湯ですお風呂

    *平田温泉* (へいでんおんせん)
    ・住所 名古屋市東区相生町38
    ・電話番号 052−931−4009
    ・営業時間 15:00〜22:45
    ・定休日 毎週火曜日
    ・ブログ 
    http://ameblo.jp/heiden-onsen/

    iPhoneImage.png

    テレ太(テレ之助)
    「地下鉄の高岳駅からは歩いて10分くらいだよ。オオカンザクラの桜並木がとってもキレイだった〜さくら
    ・・・そろそろボクたちも新しい職を探さなくては!」


     

    陸前高田に行ってきました!その3 小寺さんとヒデさん

    • 2016.03.21 Monday
    • 17:00
    iPhoneImage.png

    こんにちは。元フォトップスの店長、モリタですオレンジ
    前回の陸前高田報告からかなり間が空いてしまいました汗

    今日はフォトップスでずっとお世話になっていた小寺さんと、陸前高田で出会った佐藤ヒデさんを
    ご紹介いたします。お二人は現在90代と80代なのですが、そんな年齢を感じさせないくらい元気で
    若々しいステキな方たちです。ワタクシが陸前高田に行くうちに、お二人の交流が始まり何だかそれが
    とっても素敵なので紹介します!

    iPhoneImage.png

    小寺さんは今年で98歳!になられます。
    昨年はフォトップスで二回目の写真展も開催しました。

    フォトップスが閉店してからも何度かお宅にお邪魔させて頂いたのですが、ずっと変わらず
    写真を撮り続けていらっしゃいます。

    iPhoneImage.png

    そんな小寺さんの写真がコチラ。
    小寺さんの写真の特徴は、ご自分で育てた植物と小さな人形を組み合わせて撮影される所です。
    人形が会話しているように見えたり、見ている側の想像力を掻き立てられる写真には
    フォトップスにもファンが多く、ワタクシもそのうちの一人でありました。

    上の写真の真ん中に写っているお人形は「ふくちゃん人形」と言って、陸前高田の佐藤ヒデさんが
    作られたモノなのです。震災後、「ほんの少しでも元気が出れば・・」との思いから作ったこの
    お人形をヒデさんは色んな方に渡していました。

    ワタクシもこのお人形を陸前高田で頂いていたので、そのうちの一つを小寺さんにお渡ししたところ
    大変気に入って何枚も写真を撮っていました。せっかくだから、人形を作ったヒデさんに写真を送ろう!
    と、小寺さんとヒデさんの交流が生まれたのです。

    iPhoneImage.png

    今年の一月に陸前高田のヒデさんのお宅にお邪魔してきました!
    フォトップスのねずみスタッフもすぐに打ち解けて楽しいひとときを過ごしました。
    突然の訪問だったにも関わらず、夕飯を食べさせてくれたり、今作っていると言う
    手作りのキーホルダーを見せて貰ったり・・。

    ちなみにヒデさんは85歳!
    信じられないくらいお元気で、話していても刺激を受けます。ホントに楽しい!!

    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    そんなヒデさんのお宅の玄関には小寺さんの写真がいっぱい飾られていました!
    ご近所の方が来られた時にも、小寺さんの写真は大好評なのだとか。



    新しい小寺さんの写真も喜んでくれました。
    自分で作った「ふくちゃん人形」が、こんなにステキになるなんて想像もつかなかった・・
    とヒデさんはおっしゃっていました。

    iPhoneImage.png

    お気に入りの「ふくちゃん人形」を持った小寺さん。

    小寺さんもプライベートでいろいろなことがあった1年だったので、もう写真はしばらく
    撮らないのでは・・と、少し心配していた時期もあったのですが、以前と変わらず
    写真を撮られていたのには、きっとヒデさんの存在もあったような気がしています。

    お互いの作品が影響し合って、楽しみが増えたり、次はどうしようかな・・と想像したり。
    それが80代や90代になっても出来るんだな〜と思って、自分もワクワクしていました。

    さすがにご高齢の小寺さんを陸前高田に連れて行くことは出来ないけれど、手紙や電話、
    そして写真で交流が続くことがとても嬉しいし、自分がその中にいてお二人を見ていることが
    出来るのがとても幸せだと思いました。

    「被災地」の人だから、とかそんなこと一切関係無く、面白いことはいくつになっても一緒に
    出来るんだ、と言うことを感じられて嬉しかったです。
    自分も小寺さんやヒデさんみたいにいくつになっても写真を撮ったり、手芸をしたりして
    誰かと楽しいことが出来る人でありたいです
    キラキラ




     

    「フォトップス『旅する三陸』ガイドブック」が本覚寺さんで購入できます!

    • 2016.03.03 Thursday
    • 21:33
    iPhoneImage.png

    こんにちは!
    フォトップスが閉店して早1ヶ月半も過ぎてしまいましたが、今日は新たなお知らせを!

    フォトップスで販売していた「ねずみスタッフが行く!『旅する三陸』」ガイドブックが
    徳川町にある本覚寺さんで購入できるようになりましたキラキラ

    料金は今まで通りの1冊300円。売上全額が「あいちボランティアセンター」を通して
    震災孤児の就学支援に充てられます。

    iPhoneImage.png

    本覚寺さんでは2014年に東北被災地支援企画を一緒に開催しました。
    お寺とは思えない外観!でもカッコイイです
    星
    毎月いろんなイベントを開催していて交流の場としても様々な出会いが生まれるお寺です。

    今年も3月11日には東日本大震災復興慰霊法要が行われます。

    *本覚寺*
    名古屋市東区徳川2−16−16 TEL(052)936−3509
    HPは
    コチラ 

    iPhoneImage.png

    本覚寺さんのイベントで知った近くのカフェ「アンリカフェ」さんでも
    ガイドブックが読めます。こちらは販売用ではなく、店内閲覧用。
    購入したくなった方は本覚寺さんへGOしてくださいませ!(徒歩5分くらいです)


    *アンリカフェ*
    名古屋市東区東
    大曽根町4-4  TEL(052)935-3139
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM